2022slmwchpod01 - 2022 ICF Canoe Slalom 世界選手権 ドイツ Augsburg結果

2022 ICF Canoe Slalom 世界選手権 ドイツ Augsburg結果

スラローム
CKNM オリジナル Tシャツ新作続々登場です
title1117pr600px 1 - 2022 ICF Canoe Slalom 世界選手権 ドイツ Augsburg結果

今回行われたドイツのこのコースはオリンピックにカヌースラロームが初登場したときの会場がここなのです。その伝統的記念的な意味をもつコースでドイツは絶対にこの大会を自分達が中心的な存在である事を国民に見せたい思いがあり、またその重圧を跳ね返せるほどの技術やパワーや戦略を持ち続けている王者として負けられないものを蓄積してきたことで、競技がドイツに必要なものであることを認めさせる意味がありました。

Kanuslalom WM 1957 Augsburg

pub kanunohon02 - 2022 ICF Canoe Slalom 世界選手権 ドイツ Augsburg結果

2022 ICF Canoe Slalom World Championships – Augsburg

決勝結果

カヌー一人乗り男子

順位 背番 選手名 国     タイム ぺな タイムポイント 差
金 5 TASIADIS Sideris GER 101.05 0 101.05
銀 3 SLAFKOVSKY Alexander SVK 98.23 4 102.23 +1.18
銅 4 ANTON Franz GER 102.66 0 102.66 +1.61
4位 1 SAVSEK Benjamin SLO 101.06 2 103.06 +2.01
5位 6 BENUS Matej SVK 103.30 0 103.30 +2.25
6位 36 DEBLIQUY Mewen FRA 104.61 0 104.61 +3.56
7位 22 HEGER Vojtech CZE 103.19 2 105.19 +4.14
8位 10 BURGESS Adam GBR 104.84 2 106.84 +5.79
9位 9 CHALOUPKA Vaclav CZE 105.07 2 107.07 +6.02
10位 20 SZTUBA Kacper POL 100.28 50 150.28 +49.2

優勝したタシアディス「フィーリングはとても素晴らしく、ものすごいプレッシャーがおそってきました、スタートのかなり前にそれを落ち着かせるのに苦労しました。でも実は、私は自分に大きなプレッシャーをかけるのが大好きなのです。そうすることでより集中でき、自分のラインをより良くすることができるからです。オリンピックのメダルは最高レベルでありますが、このメダルは現在なのです。これは実現する夢なのです。そして、その金を持っていることは驚くべきことです。昔オリンピックがここで行われた50年後の、新しい歴史のようなものと感じています。」
アレクサンダースラフコフスキーは39歳で銀メダルを獲得とスラロームは年令幅ののりしろがある事を見せつけてくれました。

 
・日本チーム
残念ながら、日本選手は決勝に進めませんでした。
(敬称略)

29位 28 羽根田拓也 日本 114.28 2 116.28 +15.76
43位 50 SAITO Shota 日本 107.45 2 109.45
56位 43 佐々木 将汰SASAKI Shota 日本 101.20 52 153.20 +58.30

 

カヌー女子一人乗り

順位 背番 選手名 国     タイム ぺな タイムポイント 差
金 5 HERZOG Andrea GER 109.72 2 111.72
銀 1 FOX Jessica AUS 112.64 0 112.64 +0.92
銅 2 FRANKLIN Mallory GBR 115.05 2 117.05 +5.33
4位 7 WOODS Kimberley GBR 115.74 2 117.74 +6.02
5位 25 BERTONCELLI Marta ITA 117.52 2 119.52 +7.80
6位 9 DELASSUS Marjorie FRA 113.12 8 121.12 +9.40
7位 18 SATKOVA Gabriela CZE 113.87 8 121.87 +10.15
8位 12 FOX Noemie AUS 121.52 2 123.52 +11.80
9位 14 US Viktoriia UKR 124.18 0 124.18 +12.46
10位 13 SATKOVA Martina CZE 119.67 6 125.67 +13.

ドイツのアンドレア選手の急激な台頭によってジェシカフォックス選手がノーペナでのランでありながらタイムを超えることができないと言うすさまじいランをみせました。アンドレア・ヘルツォークは2019年に世界チャンピオンになり、東京でオリンピックブロンズを獲得しています。この種目は、マロニーとキンブリュー選手が安定したランで表彰台を乗ることに地元の期待は間違いないと思われ盛り上がっていましたが、同じドイツのアンドレア選手のタイムは会場を驚きの渦でのみこんだのです。
ヘルツオーク「それは間違いなく特別なものですが、実際には、すべてのメダルは特別だと思います。それがラ・スーでの世界選手権であろうと東京でのオリンピックであろうと関係ありません。しかし、ホームキャナルでのの多くの観客の前では、それはさらに特別です。レースでは、最初の2つのゲートがあまり良くなかったので、私はただ落ち着きを保とうとしました。ここではかなりの自信を持っていたので、決勝に進出してメダルを獲得できると確信していました。」

 
・日本チーム
残念ながら、日本選手は決勝に進めませんでした。

43位 42 三島 廉MISHIMA Ren 日本 141.08 0 141.08 +33.79

2022slmwchpod02 - 2022 ICF Canoe Slalom 世界選手権 ドイツ Augsburg結果
 

カヤック男子一人乗り

順位 背番 選手名 国     タイム ぺな タイムポイント 差
金 3 PRINDIS Vit CZE 94.78 0 94.78
銀 4 DE GENNARO Giovanni ITA 95.49 0 95.49 +0.71
銅 6 NEVEU Boris FRA 95.75 0 95.75 +0.97
4位 12 GRIGAR Jakub SVK 96.38 0 96.38 +1.60
5位 1 PRSKAVEC Jiri CZE 94.23 4 98.23 +3.45
6位 13 OSCHMAUTZ Felix AUT 96.88 2 98.88 +4.10
7位 40 QUAN Xin CHN 97.58 2 99.58 +4.80
8位 41 CASTRYCK Titouan FRA 97.67 4 101.67 +6.89
9位 33 足立 和也 日本 98.09 6 104.09 +9.31
10位 2 KAUZER Peter SLO 103.90 4 107.90 +13.1

JIRI選手がまさかの4ペナという衝撃。Vit選手がジョバンニ選手を押さえて優勝。JIRI選手は速かったが、この5位までの選手のランは紙一重のすばらしい攻防ともいえました。日本選手の足立選手も素晴らしいランを見せました。ぺなはありましたが、タイム的にも世界のランと引けを取らないランをみせてくれました。

プリンディス「過去の数シーズンで8回のワールドカップで優勝していたのですが、世界選手権だけは優勝していませんでした。伝説的なアウグスブルクでそのピースを獲得できたことは最高の出来事です。本当に特別なことです。カヌースラロームの歴史のすべてがここから始まります。パフォーマンスにはとても満足しています。私の家族は今日やっと会場に到着しました。家族は午前4時にプラハを出発しました。家族がここにいてこの雰囲気を楽しむことができてとてもうれしいです。」

 
・日本チーム

28位 53 田中 雄己TANAKA Yuuki 日本 99.76 6 105.76 +11.0
51位 48 武藤 裕亮MUTO Yusuke 日本 94.27 2 96.27 +7.82

 

カヤック女子一人乗り

順位 背番 選手名 国     タイム ぺな タイムポイント 差
金 2 FUNK Ricarda GER 101.14 0 101.14
銀 1 FOX Jessica AUS 102.45 0 102.45 +1.31
銅 13 LILIK Elena GER 101.99 2 103.99 +2.85
4位 8 PRIGENT Camille FRA 106.43 0 106.43 +5.29
5位 7 CHOURRAUT Maialen ESP 108.68 0 108.68 +7.54
6位 14 ZWOLINSKA Klaudia POL 109.07 2 111.07 +9.93
7位 17 WEGMAN Martina NED 107.41 4 111.41 +10.27
8位 4 TERCELJ Eva SLO 108.01 6 114.01 +12.87
9位 11 WOODS Kimberley GBR 114.93 0 114.93 +13.79
10位 6 HORN Stefanie ITA 106.27 50 156.27 +55.

地元ドイツのリカルダ選手がジェシカ選手を押さえ込んだ重圧を乗り越えたランで優勝をはたしました。エレーナ選手も3位に食い込み、キンブリー選手も決勝に残ったことで地の利を最後まで生かせた大会イベントで、多くのファンをさらにドイツは獲得した大会となり、大成功だったといえるでしょう。
リカルダ「思いもしなかったほどの重圧に対して準備を整えていくことは私にとってともも難しいテーマでした。そのもがいたかいもあり、今回私は最高のランをすることができたことが驚きであり、ただただ幸せです。東京オリンピックで活躍することが私の夢でしたが、今年もとても特別なものと感じています。家族や友人の前で勝つことができるなんて最高の出来事といえるでしょう。私は自分自身を信じており、自分が何ができるかを知っていますが、他の女の子が何ができるかも知っているので、今日それがうまくいったことをとてもうれしく思います。」

 
・日本チーム

22位 29 矢澤 亜季YAZAWA Aki 日本 115.87 4 119.87 +16.13
45位 54 三島 廉MISHIMA Ren 日本 111.07 2 113.07 +14.20
50位 55 伊藤 くるみITO Kurumi 日本 117.71 0 117.71 +18.84

インタビュー翻訳:FOCHMAG.TOKYO

b3330b31e37ec7263946610dc7db3e9b - 2022 ICF Canoe Slalom 世界選手権 ドイツ Augsburg結果
puv cknm0012 - 2022 ICF Canoe Slalom 世界選手権 ドイツ Augsburg結果
canoekayakbooks - 2022 ICF Canoe Slalom 世界選手権 ドイツ Augsburg結果 banner t note - 2022 ICF Canoe Slalom 世界選手権 ドイツ Augsburg結果
パドルが流されないようにリーシュをつけるといいかもね。
q? encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07TYYFL2R&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format= SL250 &tag=foch20101010 22 - 2022 ICF Canoe Slalom 世界選手権 ドイツ Augsburg結果ir?t=foch20101010 22&l=am2&o=9&a=B07TYYFL2R - 2022 ICF Canoe Slalom 世界選手権 ドイツ Augsburg結果