ICFchinabreak - ICF国際カヌー連盟は中国マーケットに重点を置くことを決めた

ICF国際カヌー連盟は中国マーケットに重点を置くことを決めた

その他 ニュースなど
CKNM オリジナル Tシャツ新作続々登場です
title1117pr600px 1 - ICF国際カヌー連盟は中国マーケットに重点を置くことを決めた

2022年5月3日ICFが中国のネットストリーミング会社と放送契約をするニュースが流れてきました。

pub kanunohon02 - ICF国際カヌー連盟は中国マーケットに重点を置くことを決めた

国際カヌー連盟は、中国のナンバーワンのストリーミングプラットフォームHUYA(ふや)とのパートナーシップを拡大し、2024年のパリオリンピックが終わるまでこの地域でカヌー競技をライブ放送することを契約しました。

Huyaとの契約は2024年12月まで続くそうですが、すでにカヌーカヤックスポーツのコンテンツを中国の契約者達に配信することが決定しています。

ICFは、ローザンヌを拠点とするH&A Mediaとの4年間のパートナーシップを延長します。このメディアは、中国カヌー協会の支援を受けて、プラットフォームの主要な国際スラロームおよびフラットウォーターカヌーイベントの放送権をもつことになります。

ICFデジタルおよびマーケティングマネージャーのアダムコリンズ「中国はICFにとって非常に重要な市場であり、東京2020でのカヌーとカヤックのイベントの報道で、中国市場で記録的な視聴者数を獲得できたことに興奮しています。次のパリでのオリンピックでのカヌーの存在感を増大させるためメディアの強力な認知度を維持することが不可欠となっています。2019年には、ICFの主なテレビイベントの半分が中国で行われ、中国のパドラーが出場したレースのHuyaで放送された6つのイベントで3,010万人の視聴者を獲得したのです。 2021年には、中国でイベントが行われなかったため、中国のパドラー自体出場していなかったにもかかわらず、プラットフォームには1,152万人の視聴者が集まりました。」

2021年、931,369人の中国人視聴者は、スプリントパドラーのチャンドンが東京オリンピックに出場するのを見るためにHUYAに目を向けました。

アダムコリンズ氏「過去3年間のデータと視聴者のフィードバックは、若者向けのデジタルプラットフォームとしてのHuyaが、ICF主催のカヌースポーツの視聴者を後押しするのに役立つという自信を与えてくれています。」

H&Aメディアのマネージングディレクター ガイホーン氏「ライブストリーミングは、中国市場への国際的なスポーツ施設の人気について、即座に正確な視聴者のフィードバックを提供します。ローザンヌと北京のチーム、Huya TVとICFのイベント主催者の間で、カヌーの長期的な成長を生み出すモデルを作成しました。」

中国ではHuyaTVでのライブストリーミングは視聴者に無料で提供されることとなりました。2022年は放送のためのICFとHuyaの間の協力の4年目になります

ICF世界へ発信も低視聴数、中国では東京五輪を数十万視聴のフヤに希望を託す

巨大な中国資本が世界のメディアを掌握してきていることは誰もが知っている事実であるが、このスイスの会社も同様であり、ヨーロッパが是非という形式を取っているが、実はプロパ戦略である事は言うまでもない。わずかな顧客層であっても、何が繋がるのかわからないWEBの世界では、オリンピックスポーツのサイクルは押さえておくのは戦略として正しいだろう。次のオリンピック次第で次の契約を決めるのは当然のビジネス。

中国の人口とインターネットの普及そして、競技でドーピングを行ったことが発覚しその後出場停止になろうとも、HOTな時期でメダル獲得のニュースは流しても、熱が収まった時期のネガティブなニュースは隠蔽することで、中国国内では何もおきていないと感じている。WEBは検閲されているため、都合の良いところだけの威厳を中国国民に見せることによって、中国国内でのスポーツ人気も増えてきています。実際にオリンピック以外に何か強い競技があるのかというと、卓球以外に思いつかない人も多いのではないのでしょうか。

日本のカヌーのポジションは、小さな村社会であり、オープンなイメージがまるでない。よっぽどでないと他人がその輪の中には行ってこれないスポーツでは、低迷するのも無理はない。それも日本カヌー連盟の未来を見ない運営ではあたりまえであり、ICFがマーケットとして手を付けないのも当然である。ICF自体もそこに投資できる状態ではない。

H&Aメディアとは

H&A Mediaは、スイスのローザンヌに拠点を置き、北京に拠点を置く放送、メディア、通信会社であり、アジア市場に重点を置いて、国際連合、権利所有者、目的地向けにカスタマイズされたスポーツメディアコンテンツを制作しています。

ウェブサイト:www.hamedia.ch LinkedIn:handamedia

Huyaについて
HUYA Inc.は、中国を代表するライブストリーミングプラットフォームであり、2018年からニューヨーク証券取引所に上場しています。中国。 2021年の第3四半期に、Huya Inc.のモバイル月間アクティブユーザー数は8,510万人に達し、前年の対応する四半期から15%近く増加しました。

2022年のICF> Huya TVライブストリーミングとVODイベントのスケジュール予定。
2022年5月21〜22日、チェコ共和国、ラチツェ、ICFカヌースプリントワールドカップ1
2022年5月28〜29日、ポーランド、ポズナン、ICFカヌースプリント&パラカヌーワールドカップ2
2022年6月11〜12日、チェコ共和国プラハ、ICFカヌースラロームおよびエクストリームワールドカップ1
2022年6月18〜19日、ポーランド、クラクフ、ICFカヌースラロームワールドカップ2
2022年6月25〜26日、リュブリャナスロベニア、ICFカヌースラロームワールドカップ3
2022年7月30〜31日、ドイツ、アウグスブルク、ICFカヌースラローム世界選手権
2022年8月6〜7日、カナダ、ハリファックス、ICFカヌースプリント&パラカヌー世界選手権
2022年8月27〜28日、フランス、ポーICFカヌースラロームワールドカップ4
2022年9月3〜4日、スペイン、ラセウ、ICFカヌースラロームワールドカップ5


資料
HUYA:https://www.huya.com/

b3330b31e37ec7263946610dc7db3e9b - ICF国際カヌー連盟は中国マーケットに重点を置くことを決めた
puv cknm0012 - ICF国際カヌー連盟は中国マーケットに重点を置くことを決めた
canoekayakbooks - ICF国際カヌー連盟は中国マーケットに重点を置くことを決めた banner t note - ICF国際カヌー連盟は中国マーケットに重点を置くことを決めた
パドルが流されないようにリーシュをつけるといいかもね。
q? encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07TYYFL2R&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format= SL250 &tag=foch20101010 22 - ICF国際カヌー連盟は中国マーケットに重点を置くことを決めたir?t=foch20101010 22&l=am2&o=9&a=B07TYYFL2R - ICF国際カヌー連盟は中国マーケットに重点を置くことを決めた