iinu news olympic - オリンピック開催に各競技団体の意見

オリンピック開催に各競技団体の意見

その他 ニュースなど
banner t note - オリンピック開催に各競技団体の意見
パドルが流されないようにリーシュをつけるといいかもね。
q? encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07TYYFL2R&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format= SL250 &tag=foch20101010 22 - オリンピック開催に各競技団体の意見ir?t=foch20101010 22&l=am2&o=9&a=B07TYYFL2R - オリンピック開催に各競技団体の意見

2020年7月22日産経新聞朝刊にオリンピックの開催をすべきかどうかのスタンスのアンケートを産経系列が行った結果が記事になっていた。

pub kanunohon02 - オリンピック開催に各競技団体の意見

一体 五輪は誰のためのモノなのだろう

オリンピックはオリンピックの組織と、日本におけるオリンピック組織と開催自治体とスポンサーそして、選手、観客がものすごい立場で関わっている。
金銭的な部分が多いのはロスアンジェルスオリンピックからプロの参加とスポンサーの援助が公になった節目であるが、それ以前はアマチュアスポーツ競技の頂点としての立場だった。
しかしながら、アマチュアといえども国家間の文化の優劣のしのぎ合いと威信をかけたものであったことから選手はアマチュアのようであったのは20世紀半ばまでであろう。それ以降は徐々にトレーニングの方法が変わり、アメリカの合理的なスポーツのためのトレーニング解析から効率的なトレーニング方法と怪我の防止の方法や、怪我の手術に対する医学的発展が1980年代の後半当たりから日本にも知られてきた。
これに貢献したのは元西武ライオンズの立花さんだと私は思っている。

そうなればプロでないことが形式的な位置づけになり、問題として浮上すればプロアマの垣根は消えてしかるものになったことは文化進化の当然の原理だと思う。
全てがお金と関わる事が決定した。

お金が絡めば利権がからむ。
互いの債権と債務の大きさを、いかに変えていくのかがスポーツから遠いところで行われていくようになってしまった。
つまり、スポーツ本体が優先権を持ったものでないのだ。

オブジェクト 意見
IOC オリンピック委員会 無観客開催は行わない
開催地 東京都 行う 開催に向けた各種の整備を行っている。
最近は武漢コロナウィルス感染があったとしても、選手の来日への条例としてのサポートを検討する可能性。など
観客 イベントへ出向くのは制限されたとしても、
■開催希望。
 インターネット放送
 TV放送
  他
 とにかく選手の戦いを見たい。

■開催を希望しない
 武漢コロナウィルス感染が終息または治療薬の完全化
 (海外が収束しなければ、日本は本当のバンデミックになると予測されるため)

スポンサー 世論による国や行政の決定を組織として負債の無い方向に向けての決定の為に奔走中。
選手 決定権もない、代表者の最選考の可能性もある。

ポジションとしてオリンピック選手の弱いところは、エンターテイメントに直結しない競技はより全てに置いて厳しい状態に追い込まれていく。

企業と選手の関係を壊した時代

支援:武漢コロナウィルスの外出自粛などの措置により経済の動きが悪く、未来を含めた生活で自分を守るのが精一杯と感じる守備的思考が蔓延し、強い意志のない企業以外の支援も厳しい。
広告とスポーツを直結させてしまった結果がこれなのだ。
以前は企業スポーツとして選手は社員という後ろ盾があった。
スポーツをしている人への企業で実際に利益のために活動している人の理解不足により、不景気と感じられた期間のバブル崩壊などにみられる経済感覚の大きな隔離を実感させたエポックでは、スポーツの企業維持が難しくなり、企業の社会貢献活動としての良いイメージを持ってもらうための理念は消され、広告費を割り当てた。(簡単に言うと一気に所得が上がる経済成長となったのに、それが維持できないほどの経済崩壊からの停滞が長年起きたってことだね)

しかし、費用対効果を持ちだした馬鹿がおり、これが通説となった時点で終わりを告げた。それが今日まで続いたスポーツの区分化と呼べるような出来事である。

ガラパゴスは絶滅を教えてくれた

はっきり言うと、スポーツも変化しているのだ。
時代は、エンターテイメント。エンターテイメント性に変化できない競技は歴史があろうが淘汰されてしまう。
時代の風を感じないリーダーなら、それは絶滅に知らず知らずのうちに向かっていたことさえわからないまま終わる。
選手が考えるべき事ではない。
求める人達がいるからこそ成立するのならば、声を聞け。
日本カヌー連盟は何をしていたのだろうね。

武漢コロナウィルスが来年終わっている保障が無いため起きる議論

産経新聞アンケート結果(2020年7月21日)

東京オリンピックは無観客でも開催すべきか国内競技団体へのアンケート調査

競技団体の意見 意見数
前向きに検討すべき
どちらかと言えば賛成
どちらかと言えば反対
極力避けるべき
無回答

新聞社の調査を真に受けるレポートなどあり得ないが、一応興味深かったので載せておくことにする。

これが共同通信や、朝日新聞や毎日新聞、東京新聞のアンケートなら100%ねつ造なので鼻にも引っかけないのだが・・・。

b3330b31e37ec7263946610dc7db3e9b - オリンピック開催に各競技団体の意見
puv cknm0012 - オリンピック開催に各競技団体の意見
canoekayakbooks - オリンピック開催に各競技団体の意見