wada 1209news russia - ロシアのスポーツ信用ゼロになってしまう。またもドーピング

ロシアのスポーツ信用ゼロになってしまう。またもドーピング

その他 ニュースなど
banner t note - ロシアのスポーツ信用ゼロになってしまう。またもドーピング
■(速報)GoPro7Blackを超える画質とスムースさのアクションカメラ登場!イベント撮影、速い動きのスポーツでも自己記録に使える!
BNR 728x90 - ロシアのスポーツ信用ゼロになってしまう。またもドーピング

2019年12月9日WADA世界アンチドーピング機構はロシアのドーピングが未だ行われている事で、全く改善されていなかった事実から多くの国際大会から除外されることを発表した。

pub kanunohon02 - ロシアのスポーツ信用ゼロになってしまう。またもドーピング

ロシアなぜドーピングしてまで勝ちたいのだ?人権侵害の社会主義国家のなれの果て

ロシアのドーピングは2019年1月度の検査内容について、データの一部削除や改ざんなどが行われている事が調査の結果確認された。
このことからWADA世界アンチドーピング機構はロシアに多くの国際スポーツ試合について制限を設けたのです。
ロシア側がこの件に関して異議を唱えない場合は、既にWADA世界アンチドーピング機構で承認されたこれらの制裁が実行されることとなるのです。
承認された内容とは以下に・・・。
期間は4年と見越されています。

ロシア人いらないよ

■ロシア政府の役人/代表者は、委員会や委員会のメンバー、またはコード署名者(またはそのメンバー)または署名者協会のメンバーとして参加や投票行為など委員会関連での議席剥奪。

ロシア人スポーツしに来るな

■ロシア政府関係者/代表者は、4年間に開催される以下のイベントに参加したり、参加したりすることはできません。
(a)ユースオリンピック(夏と冬)。
(b)オリンピック大会とパラリンピック大会(夏と冬)
(c)メジャーなイベント関連。
(d)世界選手権とその関連(合わせて主要イベント含む)。

ロシア人スポーツ大会行うな

■ロシアは、制限されている期間4年間内にイベントを開催することも、4年間に入札することも、付与することもできません。主要イベントのエディションを開催する権利(4年間の期間中または終了後)。

過去4年間に主要なイベントを開催する権利が既にロシアに与えられている場合、署名者はその権利を撤回し、法的にまたは実際にそうすることが不可能でない限り、イベントを他の国に再割り当てしなければなりません。 さらに、ロシアは、入札が4年間またはそれ以降に行われるかどうかに関係なく、2032年のオリンピックおよびパラリンピック競技大会を開催する権利を入札することはできません。

ロシア国旗は国際イベントに揚げさせない

■ロシアの国旗は、4年間に開催される主要なイベントでは掲揚できません。

ロシアオリンピックの閣僚はスポーツに関わるな

■プレジデント、事務総長、CEO、またはロシアオリンピック委員会またはロシアパラリンピック委員会の執行委員会/総務会のメンバーは、4年間に開催される主要なイベントに参加したり、参加したりすることはできません。

でもロシア人でもドーピングしていない人ならフリー参加は認めるよ

■ロシアのアスリートとそのサポート担当者は、ドーピングを100%行っていないと検査結果が出る者に対しては、4年間に開催される主要イベントにのみ参加できます。

罰金とデータチェック費用を出せ

この場合の悪化要因を考えると、RUSADAは2019年1月以降に発生したこのファイルに関するすべてのWADAの費用と、さらに2019年の収入の10%または100,000米ドル(いずれか低い方)の罰金をWADAに支払う必要があります。 これは規則の下で利用可能な最大の罰金であり、すべての金銭は4年の期間が終了する前に支払わなければなりません。

ロシア側のドーピング機構に対する異議申し立てが無ければ(WADAはロシア・アンチドーピング機構(RUSADA)にこの決定に対する異議申し立て期間として21日間を設けている)。
ロシア側の疑惑を晴らす真摯なデータ提供は出来ないと思われ、スポーツ仲裁の裁判が行われても単に罰則開始時間が後にずれ込むだけで、来年度の開催される予定イベントを行うことは可能かも知れないが、参加国側のロシアへの疑惑の目は消えることも無く、スポーツイベントとして後味の悪い物にしかならないだろう。
ロシアのカヌーカヤック選手の潔白を祈りたい。


ドーピング、世界で不正であっても国の奴隷となる人権無視は存在する
ロシアや中国など社会主義的な国家は自由主義社会のような現代の一般人権を保護しながらの国家運営を行う事が難しくそのギャップを埋めるために人権侵害をおこない国家を立てているのが現状で、チベットなど百万人単位で収容所施設としての地区設定から思想や文化の変更を強要されていることに関して国際社会でも大きな問題となっており、また香港での一般人への民主主義をつぶそうと人権を無視した弾圧がニュースでも流れています。ロシア自体も民族国家の集まりですが、その国家自体が分裂し各民族が立ち上がろうとすると人権弾圧、人命を軽く扱う行為を繰り返しているのです。日本やヨーロッパの憲法に人権と個人の保護を書いてあるのは、それらを獲得した社会が認められた結果であることを再認識すべきかも知れません。
21世紀になっても中世以前の思想で国家運営している国がこれら以外にもあるので、世界一進んだ社会と言われる日本では関心が薄いかも知れません。国際社会を経験するにあたって外国へ行けば人としての常識だと思っていたことが、思うように考えられていない国が存在することを痛感させられるかも知れません。
選手として海外へ行く場合も、旅行であっても、危険を意識する必要が常にあると言うことを心に置いた出国をしましょう。その上で海外で成績を出すことは精神的な圧迫も多く、これらをフォローできるような同行者のスキルが求められるのも事実です。

ヨーロッパへ行くとロシア人嫌いという人は多いです。日本で言う中国人嫌いとおなじポジションなのかもしれませんね。


資料:WADA世界アンチドーピング機構
WADA Executive Committee unanimously endorses four-year period of non-compliance for the Russian Anti-Doping Agency頁
https://www.wada-ama.org/en/media/news/2019-12/wada-executive-committee-unanimously-endorses-four-year-period-of-non-compliance

b3330b31e37ec7263946610dc7db3e9b - ロシアのスポーツ信用ゼロになってしまう。またもドーピング
puv cknm0012 - ロシアのスポーツ信用ゼロになってしまう。またもドーピング
canoekayakbooks - ロシアのスポーツ信用ゼロになってしまう。またもドーピング