tit logo ck inumimi - 2020東京五輪スラローム競技場現状2018年11月

2020東京五輪スラローム競技場現状2018年11月

スラローム ニュースなど
banner t note - 2020東京五輪スラローム競技場現状2018年11月
icon Follow en US - 2020東京五輪スラローム競技場現状2018年11月

2020年に行われる予定の東京オリンピック。葛西臨海公園に建設中のスラロームコースはどこまでできあがったのでしょう。

pub kanunohon02 - 2020東京五輪スラローム競技場現状2018年11月

葛西スラローム競技場

2018年11月現在の建設状況はこのような感じです。
前回記事にしたときよりコース全体が完成され、付随施設と動作用施設関係になってきた模様です。
kasai canoe course 2018nov - 2020東京五輪スラローム競技場現状2018年11月
橋や審判棟などがつくられ、スタンドなどが建設されれば、スタジアムっぽくなりますね。
オープニングセレモニーでは、羽根田卓也選手が一番艇としてコースを試走すると思われます。新聞記事にもなりそうです。
あとは、選手達の練習ができるようになれば、海外練習組を招聘してのオリンピック強化合宿などが行われ、より強い日本選手団となってくれるものと期待したいところです。
東京オリンピック カヌー・スラローム会場 東京都江戸川区臨海町六丁目1番
施設概要 競技コース:約200m 、ウォーミングアップコース:約180m、付帯設備:フィニッシュプール・ポンプ設備・管理棟 等
Now!Tokyo Olympic canoe slalom course

東京オリンピックボランティア

2018年12月21日17時をもって、応募登録期間は終了した東京オリンピックのボランティア募集。
そして、ボランティアをする人達へのチームネーミングが募集されています。
日本で行われるボランティアながら、カタカナ英語のネーミング案が提示されていて、昔の田舎者が米国にあこがれちゃっている感が否めませんが(音楽のDA PUNPさんの曲「USA」も今、良く流れているし・・・)、若い人達はどのように受け止めるのでしょう。

現在は「ボランティアジャーニー」だそうです。そして、シャイニングブルー云々というのがボランティアチーム名としてWEBで押されています。
各自で応募できますが、ほとんどオリンピックの応募は裏で決まっている事が多いという事例のニュースがマークから始まり色々出てきただけに、これも決まりありきなのかも。
https://tokyo2020.org/jp/special/volunteer/news/notice/20181211-01.html

ボランティア募集はおじさんばかりだった

ボランティアを募集したところ、40代~50代以降の年代の人ばかりが応募してきたそうで、スポーツ大会だけに、また、作業など力の要る仕事もあるとのことで、若い人を増やすために、自由募集のチラシを東京都内の学校へ配布した。当初は自由参加だったが、応募状況が良くなく半強制的な応募要請があったというニュースを見ました。
これが事実なら若い人にはオリンピック自体響いていないイベントだと言うことになります.企業が社会還元を打ち出しても、裏にある利益誘導が見えていては魅力よりも嫌気が先行してしまうのは当たり前。無料で個人の時間を奴隷のように使われる事は奴隷という文字が無いだけの憲法違反と言うことにもなりかねません。

そこで、わずかながら賃金を検討することにしましたが、最低賃金を大きく下回る事になるのはどのようにとらえるべきでしょうか?
ボランティアだから無償という考えは間違っています。あくまで善意ありきで、報酬を出されても個人の社会還元で受け取りをお断りするのかを決めるのが本来であります。このような無償思想はどこからやってくるのでしょうか?
昔から日本は無償であって無償で無いことが暗黙にある。
個人間やコミュニティ間で利益相殺が見込まれる中では無償は成立しているだけで、他人との折衝に無料は存在せず、また、無償をお願いした側が許さない、何かをやってもらってただって言うわけに行かない、少ないがこのお金を受け取ってくれと言う姿勢が昔からあった。受け取る,いや、こちとら江戸っ子、金のためにやったんじゃねぇ、男気でやったのだと、受け取らず、こっちも出した物は引っ込められないと喧嘩になることなど良くあった話。

それが、人の良さにつけ込んだ、言わないからさらにつけ込み続けるという姿勢。日本人として恥ずかしい。もはや日本人が誘導していない可能性が強く感じるイベントになってしまう。
そのような事にならないように、人の心の親切とはなにかを、東京オリンピック主催者や協賛社側は知る必要性を強く感じた。
それがボランティアの原点。都合の良い女や男、奴隷とは違うのだ。

icon Follow en US - 2020東京五輪スラローム競技場現状2018年11月
b3330b31e37ec7263946610dc7db3e9b - 2020東京五輪スラローム競技場現状2018年11月
puv cknm0012 - 2020東京五輪スラローム競技場現状2018年11月
canoekayakbooks - 2020東京五輪スラローム競技場現状2018年11月