パリ エッセイ07

英語できますか?  そして近くのクレープ屋へ

Do you speak English?

決してCan you では ないのだ!ww

この フレーズ を 聞いてくるやつらは
ろくなことが無いことはこの先分かるのだけど、
、、
それは ともかく、夕食なにか食べようと
外へ出かけたが、雨はやんでいた。
良かったー
定食屋を探して2時間ウロウロ
ろくな店が無かった。
カフェ、
ブラッシェリー
クレープ屋、
こんなものが、なんでこんなに高いんだ!? 日本が一番物価が高いとは聞いてたが、違うんじゃないの?
観光地だからなのかって言っても、殆んどの店が
500mmペットボトルが400円ぐらい、サンドイッチが500円ぐらい。
いくら税金20%とはいえ 観光地は高い。
外人の客でさえ、カフェでプレートそのまま頼まない、
単品を工夫して食べてる。のが後に分かった。
しょうがないフランスパンのサンドイッチ買うかと思って、
出店の男にこれくれと言ってでクレープを焼く鉄板があったから、
サンドイッチこの上で少し焼いてくれと言ったら、
これはクレープ専用だからだめだ!と言いやがった。
まぁそういうんじゃしょうがないと
ジュースと一緒に買って帰ったが
フランス人はこんなにアゴ鍛えなくてもいいだろうってくらい、
パンが硬いよね。
30cmぐらいあるサンドイッチを必死で噛みながらたべたのだった。
フランスの2月の夜は7時ぐらいには暗くなる

英語できますか?  そして近くのクレープ屋へ はコメントを受け付けていません

Canoe Kayak Net Magazine 世界中の競技や動画やニュースなどを紹介!関連本も読んでみてね。