パリ エッセイ07

リムジンバスの運転手

ヨーロッパ人はアジア人の隣の席にはあまり座ってこない、僕の隣のヨーロッパ人女性、何語か分からない、携帯電話をもっているので分かった言葉は分からないw。
空港の停車場でどんどん乗ってくる。
結局外人で埋め尽くされたバスは一路凱旋門に向かった。
このバスはトラック野郎かーってくらいぶっ飛ばしている。
これが旅行保険必要な最大のわけのような気がしてきた。
フランスの車は日本よりもガンガンきてる。
信号だってそんなに目立たない。
これは僕が車で営業してた時、東京下町を思い出す。
しかしフランスは逆斜線怖くてなれなきゃ運転できないなと実感した
(T▽T)尸~~SOS!!。
多少の渋滞はあったものの、凱旋門まで無事たどり着いた。
が小雨(TwT)でも
目の前には地下鉄の駅みんなの荷物を取り出してる中、
自分の荷物を発見して
そそくさと地下鉄駅の入り口へ、
だが入り口にエスカレーターが無い。
しょうがなく重いトランクを担いで下まで降りた。
切符売り場の自動販売機はよくわからなかったので窓口行っちゃえ!
と窓口でシャトレットまでの切符をかって自動改札へ ランスの女性はみんな美人に見えてきた。顔は小さいが体は日本人より大きめ、背も高い人はいるけど、大きく感じないな。
よこしまな事を考えているから、もたもたした。
自動改札が二重の扉になっているので
トランクが閊えて(つかえて)いると(・Θ・;)アセアセ…、
そこへわざわざパリジェンヌがきて手伝ってくれた。
可愛い!さいこー!ウレシー!
メルシー ジョリ マドマーゼルと言うと
どういたしましての答え(フラ語)で
(フランス人は冷たいとか書いてあるやつ結構あったが
この滞在中フランス人のが優しいひとは多いと感じるのでした
。日本人は言葉がわからないのかそっけない)と
こぎれいなパリジェンヌは去っていった。
アリガト♪(*゚ 3゚)/~チュッ♪思っていたが、
シャトレット駅ってこんなに、

Canoe Kayak Net Magazine 世界中の競技や動画やニュースなどを紹介!関連本も読んでみてね。