パリ エッセイ07

ガムテープってフランス語でなんていうんだ?

パリで一番困ったのがこれを買うときだった。辞書も持ってないし、本屋に日本語の訳書があるわけも無い。

一か八かで色々聞いてみた。
店の店員に最初は ガムテープ と だめもとで言ってみたがあっけなく玉砕w
でビニールテープ、プラステックテープ、セロテープなどもだめ、貼り付けるこれが思いつかないというより、一度も勉強したことが無かった。
で手でこれをくっつける動作をジェスチャー。3人聞いてもだめ。
一番腹が立ったのは、万年筆のマネキン(マネキンとは日本の俗語、メーカーから派遣されている販売員)
私はここしか知らないわ! などどいい、もう聞く気もない!

で最後に若い新入社員らしき男 この子はすばらしかった!
僕のジャスチャーを見抜いて
あー スコッチ ね。 と言って
その場所へ連れて行ってくれた。
そういや日本でもSCOCHってメーカーのセロテープ売ってたねーw
全く忘れてたよ。見かけないモンね!

MAIS,まさに、メルシーボクー
あの子は日本人のように、気が利いているやつだったw。
えらいぞ。

ガムテープってフランス語でなんていうんだ? はコメントを受け付けていません

Canoe Kayak Net Magazine 世界中の競技や動画やニュースなどを紹介!関連本も読んでみてね。